絵言葉屋はなのな〜カナダワーホリの旅〜

カナダにワーホリ中。絵本作家になりたい人。食べ物・ゼロウェイスト・お役立ち情報etc.

ワーホリ中の恋のお話〜失恋編②〜

バンクーバーにワーホリ中のHannaです。

 

なかなかブログのタイトルが定まらなかったのですが結局「絵言葉屋はなのな〜29歳ワーホリ日記〜」にしました。絵と言葉でブログ更新していくので!

 

さて、失恋編②で、デート2回目のお話です。

前回の記事見てない人はまず見てみてね。

 

カナダ人の彼とは、毎日テキストのやりとりはしているものの、なんかいまいち進展していかない・・

でも、今回は彼の住んでいる地であるビクトリアに足を運んでみました!

 

2月初旬はとても寒い・・・

 

二人で「おおお寒い・・!!」と叫びながらもとりあえずダウンタウンへ。

 

f:id:ekotobanohana:20190407130045j:plain

チャイナタウンを散策したのですが、寒いせいか人が全然いない・・・

 

f:id:ekotobanohana:20190407105900j:plain

 

ブリティッシュコロンビア州議事堂の噴水もこの通り・・

 

f:id:ekotobanohana:20190407110152j:plain

 

凍ってます・・!

 

ロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア博物館にも行きました。

本格的な展示物が多く、実物大の動物や街を楽しめるので、とてもいいところでした。

ロマンチックな場所ではないけど、常に見るものがあって会話が途切れないのでデートにおすすめ!

 

f:id:ekotobanohana:20190407110254j:plain

f:id:ekotobanohana:20190407110308j:plain

 

普通にお互いに歴史などの良い勉強になりました。

 

さて、ランチでちょっと気になる出来事が・・

 

彼「先に言っておくけど、ファーストデートじゃないから今日はおごらないよ」(笑顔)

f:id:ekotobanohana:20190407130418j:plain

 

f:id:ekotobanohana:20190407130546j:plain

 

わたし「・・・うん!もちろんOK!」

 

なぜ、わざわざおごらないこと申し出た・・・?

(ファーストデートのときはおごってくれた)

こっちが年上なので、別に割り勘でも全然納得できるんですが、それをわざわざ言うことにひっかかる・・

 

ただご飯はおいしかった!

 

f:id:ekotobanohana:20190407110909j:plain

 

そして、その日1日過ごしたものの、やはり仲が縮まった感が何もしない・・

 

話していて楽しいし

優しく接してくれる

 

けど、心が近い感じがしない・・・

 

ビクトリアには二泊三日のプチ旅行のプランでした。

 

次の日も遊びたいと思って誘ってみました。

 

わたし「ビクトリアにあるお城とかにも行きたいんだけど・・・」

 

f:id:ekotobanohana:20190407131145j:plain

 

彼「OK!友達たちと一緒にいこう!」

 

f:id:ekotobanohana:20190407131443j:plain

 

わたし(二人きりじゃないんだ・・・)

 

ああ、この友達と一緒にいこうっていう言葉

わたし知ってる

 

f:id:ekotobanohana:20190407131709j:plain

 

フレンドゾーンってやつだ!!!!!

 

フレンドゾーンとは・・

「あなたは恋人としては見られないよ。良い友達でいようね!」っていうような関係。

一般的に遠回しにデートを断られたり、告白したのをはぐらかされたり、深い関係に入らないように先に壁を作られたりする。

 

f:id:ekotobanohana:20190407132221j:plain

 

ああ、もうこれは深い関係になれないんだな、と確信に変わった瞬間でした。

 

そしてその後遊ぶ約束してたものの、大雪のため、交通マヒし、宿泊してた場所から動けず・・

 

結局二泊三日だったのに結局観光&デートできたのは1日だけで、

帰りもフェリーまで車で送ってもらおうと思ってたのに車が動かないので、それも頼めず、30分間ほど大雪の道をキャリーバッグをひきながら一人で歩きました。

 

f:id:ekotobanohana:20190407132423j:plain

 

なんという孤独感。

 

f:id:ekotobanohana:20190331151054j:plain

そしてバンクーバーに帰ったあと、彼を紹介してくれた友達にも相談してみました。

 

わたし「わたしは彼のこと興味があるんだけど、彼はわたしにあんまり興味ないみたいなんだよね・・」

 

友達「本当?最初のときは、Hannaのことたくさん聞いてきたけど、そういえば最近はあんまり聞いてこないかも・・。でも彼はあなたのこと好きだと思うけど・・」

 

f:id:ekotobanohana:20190407133205j:plain

 

友達「わたしがスパイになって彼の本当の気持ち聞いてみるね!」

 

持つべきものは優しい友達。

 

そう、そうして今までの真実がわかるのです。

 

約3日後・・・

 

友達「あの、彼に、Hannaのことどう思ってるか聞いてみたんだけど・・

あなたのことは興味があるって。でも・・・

 

『彼女とデートしてみてわかったんだけど、僕まだ前の彼女のこと愛してるってわかったんだ・・・』

 

って・・」

 

わたし「Oh my ....」

f:id:ekotobanohana:20190407134246j:plain

 

 

去の恋愛ひきずる男だったーーー!!!!!

 

秒速5センチメートルの主人公かよ。

 

はい、ここで完全に100%疑いなく失恋決定です。

告白はしてないけど。

ありがとうございました。

 

その後、何週間か後になりますが、別の機会でちゃんとお互いの気持ちを話すことになり、お互いに好きという気持ちはあったことがわかりました。でも、彼は、次に恋をするときは、本当に心から愛する人と付き合いたい、中途半端な気持ちで付き合うということをしたくないという思いだったそうです。前の彼女のことはまだ好きだけど、彼女とは一緒の家族は作れないということを感じて別れたということでした。

ヨリを戻そうとしているわけではなかった。この話し合いのあと、腹を割って話せる仲になりました。現在もめっちゃいい友達になってます。

 

ただ、その失恋した直後に話が戻りますが、「失恋しちゃった・・シクシク」なーんてなることはなく

 

f:id:ekotobanohana:20190407135322j:plain

 

もっと良い人を見つけてみせる・・・!!!!

 

と思いました。

 

運命の相手かもなんて思ってた自分のばか!

 

今回の件で不眠症になりかけたわ!(恋愛のトラブルがあると不眠症になりやすい精神の弱さ)

 

てか、自分に興味ないはずなのに向こうから「寿司食べたー」「今日仕事疲れたー」とか送ってくるのなんなん?自分はキープですか?都合の良い聴き手なんですか?

 

What the heck?

なんなのー!!!怒

 

イライラするこの気持ち、いかんせん。

 

そして失恋確定したその日の夜、その怒りを次の恋にぶつけることにしました。

 

わたし「そういえば・・・紹介されたけど、まだ連絡とってない人がいる・・・!!」

 

f:id:ekotobanohana:20190407140657j:plain

 

そして連絡をとったのが、いま現在新たな恋の訪れを感じる人なのでした。

 

アメリカ在住だけどね!!!!

 

また詳しくは次の記事にて!

 

Hanna

 

ブログ登録はじめました!

よければクリックお願いします! 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村